アプリの使い方

本アプリに基本情報を入力し、現在の状態を入力して下さい。あとは、マイク画像にタッチして約10秒間朗読テキストを音読するだけです。

CEMエンジンが音声を分析し、あなたの現在のEIS値(ストレス値)を0~100の数値で表示します。EIS値が低ければ低い程、疲労やストレスが溜まっている傾向と概ね判断できますが、個々人によりEIS平均値は異なりますので、日常的に活用していただき自分のEIS平均値を知ることから初めて下さい。

分析結果は、フェイスブックでシェアすることもできますので、友達とチェックしあったりもできます。
また、本アプリでは、入力音声に対して個人を特定しない健常状態と考えられる音声から算出されたEIS値の平均値を50として、また標準偏差を10として正規化した値(偏差値)を計算しています。個人の平均値と標準偏差による偏差値も提示されますが、これを自己管理に有効なものとするためには、適正な音声データによる分析結果が蓄積されていることが必要不可欠です。